焼肉とお酒についてのこと

HEET MEET!!!

焼肉とお酒についてのこと

焼肉屋では肉のメニューの他に、酒の品書きをしているというケースが存在しています。
このような場合、それぞれの注文が増加すればするほど店に支払われる金額は多くなるのです。
そしてこのような中では、別の方策として焼肉とお酒のセットメニューを考えることができるのです。
セットメニューを編み出すことによって、新たな品書きを加えることができるようになります。
さらに、セットして単品ごとに注文するよりも安い値段に設定してメニューに提示していくのです。
注文者はこのようなメニューを頼むことで、個々で注文するよりも安い料金にすることができるのです。
またセットメニューというアイデアは、既存の品書きにある肉とお酒を足すことで考えることができます。
つまり、新たな食材を仕入れることなく別のメニューを考案することができるということです。
この他にも、このセットメニュー対象の割引券などを考えてインターネット上で提供していくということも可能になります。

焼肉に合うお酒はビール、焼酎?

焼肉は日本の食文化として定着していますが、起源は朝鮮半島から伝わってきたという説と、在日韓国人が日本でホルモン焼という料理を考案し、それが広く普及する過程で現在の焼き肉スタイルになった、という説もあります。
ホルモン説が有力のようです。
韓国でも焼き肉のお店はいたるところにあります。
韓国一、世界一の焼き肉店ばかりです。
韓国の焼肉店でもっとも飲まれるお酒は焼酎(ソジュ)で真露のチャミスルです。
ビールもありますが、圧倒的に焼酎です。
ほとんどストレートで飲まれますので、瞬く間に酔います。
焼肉によく合いますからどんどん胃に収まっていきます。
やがて陽気に歌いだす人もいます。
日本ではまず生ビールです。
生ビールがこれも圧倒的な人気です。
熱い焼肉をフーフー言いながら、あのジューシーな旨さの肉と冷えたビールが口の中でよく合います。
そして2杯目から各人各様な飲み物、飲み方に変わっていく人が多いです。
2杯目の人気のお酒は焼酎ですね。
ストレート、ロック、お湯割り、水割り、ハイボールと飲み方も多彩です。
ほとんどの人が飲み方のパターンが決まっています。
但し焼き肉はカロリーが高いのでダイエット中の人は残念ながら厳禁です。

pickup

チャイルドシート レンタル

最終更新日:2018/12/18

Copyright 2015 HEET MEET!!! All Rights Reserved.